サウンドオブミュージック         (英語学習日記)

毎週金曜日に学習してから記事を投稿します.金曜日以外でも時間があるときは臨時に投稿することがあります.

語学学習日記(347)(英語学習)サウンドオブミュージック


サウンドオブミュージック(347)


———————————【347】———————————————
                
Oh, had she missed the train ?   Because the lady who entered now
together with the Captain from the library couldn't possibly——but lo
and behold、the girls were curtsying, and saying 

   " How do you do, Aunt Yvonne ? "

    
—————————————(訳)—————————————————
           
まあ、王女様は列車に乗り遅れたのでしょうか?  だって大佐
と一緒に書斎図書室から出てきたご婦人は、どう見ても王女様
ではありえないし——ところが、これは何と、女の子たちは
片足を引いて、スカートをつまみ、貴婦人会釈をしているでは
ないですか。

   「イヴィンヌおば様、ご機嫌麗しゅう存じます。」


————————————《語句》————————————————
                    
lo and behold (古風表現)こはいかに.あれまあ(驚きの戯言)
             いやはや、これは驚いた.   
lo (古語) 見よ、そら、あれ!
curtsy (発音:カートゥスィ)(動詞)(女性が)丁寧なお辞儀を
   する
    (名詞) 高貴な人に対して、ひざを曲げ体を低くする女性
   の丁寧なお辞儀、会釈   make one's curtsy to the queen 
  (女性が)女王に拝謁する