語学学習日記(92)(英語学習)

サウンドオブミュージック(92)


———————————【92】———————————————————
                    
At the second-floor landing the Captain opened a door,  and we climbed
another flight of stairs, this time narrow and winding to the third floor 
and our destination, a large, sunny room opening out on a balcony.
Propped up on a mountain of pillows in an ancient, oversized, carved
wood bed, sat a little girl.


————————————(訳)———————————————————
          
階段を上がったところで、大佐はドアを開けました。別の階段が
ありました。今度は狭い螺旋階段で3階まで登ります。
目的階はここでした。広くて、日差しのいい部屋でバルコニーに
出ることができます。彫刻をちりばめた古風な、大きめのベッドの中で
山のように寄り合わせた枕の上に、小さな女の子が座っていました。


———————————《単語等》———————————————————
                  
landing    (階段の)踊り場、 階段を上がったところ
                              階段を降りたところ
螺旋階段 (ゆるやかな)  winding staircase
prop   もたせ掛ける、立てかける、寄りかける、寄り掛かられる 

 

語学学習日記(91)(英語学習)

サウンドオブミュージック(91)


—————————【91】————————————————
            
While I followed him up the staircase,  he explained.

   " This child has been a problem to us for years 
  on account of her poor health.   Ever since she 
    had scarlet fever, her heart has remained weak.   
    Now she has had influenza,  and doesn't seem 
   able to recover.  Poor little one. "

 

—————————(訳)—————————————————
                           
大佐は私を連れて階段を上がります。上がりながら説明
してくれました.

 「その子はね、体が弱くて、もう何年も具合が悪い
  んです.猩紅熱(しょうこうねつ)で倒れてからは、
  心臓がよくないんです.今はインフルエンザで、
  なかなか回復しなくてね。かわいそうだけど.」

 

———————— 《単語》——————————————————
                
scarlet fever     猩紅熱(しょうこうねつ)

 

語学学習日記(90)(英語学習)

サウンドオブミュージック(90)

 

——————————【90】—————————————————
          
Werner was a little fellow with eyes like dark velvet, 
whom I wanted to take into my arms and hug there 
and then.
   " Which one is my pupil? "

I asked the Captain.
A shadow came into his smiling eyes when he answered:
  " You haven't met your pupil.  I will take you to her."
With a nod he dismissed the children.  

 

———————————(訳)————————————————
                
ワーナーは深いベルベット色の目をした小さな男の子で
腕に抱いて、ぎゅっとしてあげたいような子でした。

 「どの子が私の生徒さんなのかしら?」

大佐に聞きました。
大佐の目に影が生じました。大佐はこう答えました。

 「あなたはまだ会っていないのです。
  あなたの生徒のところにお連れします。」

大佐は頷いて、子供たちを解散させました。


 ——————————《単語》—————————————————    
               
dark velvet 色のことを言っているのですが、ベルベット
          の色はまちまちで、何色だとは言えないのですが、
         a velvet night (ベルベットのような夜空)という
          例から類推すれば濃紺色かもしれません。

語学学習日記(89)(英語学習)

サウンドオブミュージック(89)


————————— 【89】———————————————
               
There was no time, however, at this moment to try, 
as their father was continuing: 

   " And here are the boys, Rupert, 
  the elest of them all, and Werner. "

Rupert seemed to have his father's somewhat aloof 
bearing.


——————————(訳)————————————————
                
間髪入れる間もなく、お父様は紹介を続けます。

 「それからこっちが、男の子たちだ。ルパート、
  最年長の子だ。そして、ワーナー。」

ルパートには、どことなく父譲りのよそよそしい
態度があるようです。


——————————《単語》—————————————————
             
aloof (形) よそよそしい、冷淡な、打ち解けない
bearing   態度、物腰

語学学習日記(88)(英語学習)

サウンドオブミュージック(88)


—————————【88】——————————————————
                 
    " Hedwig is already a big schoolgirl,"

and the father pointed to the third of the younger ones.
All three had their hair cut in low bangs, whereas the 
fourth girl, whom the Captain introduced as, 

     " My eldest dauter, Agathe, "

wore a large white hair ribbon atop her shoulder-length
curls.  I felt a strong liking for that young child with the
unusially grave countenance and the shy little smile.
I wished with all my heart we might become good friends.
  

——————————(訳)—————————————————
               
  「ヘドヴィックはもう女学生です。」

それからお父さんは3番目に若い子を指して言いました。
この3人は、みんな前髪を低く切り下げています。でも
4番目の子は、大佐が

  「長女のアガサです。」

と紹介してくれたのですが、大きな白いリボンを、肩まで
あるカールした髪の上につけています。
私はこの威厳のある顔立ちと、はにかんだ表情のこの子に
強い愛着を感じました。
私は心から、彼女たちと、いいお友達になれればいいなと
思いました。


—————————《単語》——————————————————
             
low bangs 低く切り下げた前髪
liking   愛好、お気に入り、愛情 ( for ~ / ~への)
countenance  ① 顔つき、表情、顔立ち、容貌
      ② 冷静、落ち着き
      ③ 是認、賛意、支持
grave  (形)    威厳のある

 

語学学習日記(87)(英語学習)

サウンドオブミュージック(87)


——————————— 【87】————————————————
      

   " This is Joanna,"

her father i8ntroduced the little giggler, 

      " and here is our baby, Martina."
 
What a delicate child, I thought.
Reservedly she held both hands behind her back and glanced
at me silently and critically.


——————————— (訳)———————————————
      
        
   「この子はジョアンアだ。」

その子のお父さんがその笑っている小さな子を
紹介します。

   「それで、こっちがまだ赤ちゃんだけど、マルチナ。」
 
何て優美な子なの、そう思いました。
遠慮がちに、手を後ろに組んで、批評するように
私を見つめています。


——————————— 《単語》———————————————
             
  delicate (形)繊細な、優美な、精緻な
            a delicate hand   やさしい手
  reservedly   遠慮して、控えめに、言葉少なく

語学学習日記(86)(英語学習)

サウンドオブミュージック(86)

 

——————————— 【86】————————————————
       
A delighted giggle cut through the severe silence.
The ice was broken. We all laughed.


——————————— (訳)———————————————
           
楽しげなくすくす笑いが、重々しい沈黙を切り裂いた。
氷は解けました。私たちみんなが笑いました。