サウンドオブミュージック         (英語学習日記)

毎週金曜日に学習してから記事を投稿します.金曜日以外でも時間があるときは臨時に投稿することがあります.

語学学習日記(515)(英語学習)サウンドオブミュージック


サウンドオブミュージック(515)


—————————【515】—————————————————
  
 Salzburg* was at that time a city of about thirty-five thousand
people,  built  along the river  between mountains  on all sides. 
The origin  of  this ancient place — Iuvavum — goes  back to
Roman times.  It was Christianised as early as  the fifth century.
It had  its catacombs and  its martyrs.   Later  Saint  Rupertus
built  the Benedictine Abbey  of  Saint Peter,  and  bade*  the
monks  do  the same good work  they had done all over France
and parts of Germany  in clearing  the woods  into tillable land,
and  for the seed  of  the Gospel of Christ.  Soon afterwards he
called his niece,  Saint Erentrudis,  a Benedictine nun,  and built
an abbey  for her  on the hill  above  Saint Peter: Nonnberg.


——————————(訳)——————————————————

 当時のザルツブルクは人口およそ35000、どこもかしこも山ま
た山の川沿いに造営された都市でした.この地の古代の発祥はユ
ーヴァヴムという地名で、ローマ時代に遡ります.早くも5世紀
にはキリスト教を奉じる都市になっていました.嘗て殉教者とそ
の地下墓地がありました.後に聖ルペルトゥスが聖ペーターのベ
ネディクティン大修道院を建立し、僧侶たちに対し、古代殉教者
がフランスやドイツの各所で行なった善行、すなわち森林を切り
開き、開墾地として、キリストの福音の種を撒くといった善行を
踏襲する旨を奨励した.その後すぐ、彼は姪をベネディクト修道
会の尼僧にして、聖エレントルーディスと呼びました.さらに聖
ペーター寺院の上の丘に、彼女のために大修道院を建造しました:
それが「ノンベルク」修道院なのでした.
   
 

.——————————⦅単語⦆——————————————————
         
Salzburg:[英語式:só:lzbə:rg][ドイツ式:záltsburk]
   ドイツ語の gは[子音+ g]で終わる場合、k と発音されます. 
    s は次に母音が来ると濁音になり、z で発音されます.
    r はh に聞こえます.我々日本人には[ザウツブフク]と聞こえます. 
    ザルツブルクオーストリアの州の州名と州都両方の名前です.
    オーストリアはすい臓のような横ながの国でその中央部、ドイツ
  との国境近くにザルツブルクがあります.ドイツの南側はアルプス
  です.アルプスはさらに横ながで横隔膜みたいな形で、西はスイス、
  中央から東がオーストリアです.     
Iuvavum:古代ローマの地名(今のザルツブルク)    
catacomb:[語尾のbは発音しない.第1音節にアクセントcátacòum]
    地下墓地、地下納骨場、通例複数形で用います:catacombs 
    カタコンブと呼ばれているのはフランス語読みです.
  パリの地下のカタコンブも初期キリスト教徒の共同墓地でした.
  フランス語のcatacombes [katakõb]も複数形で使っています. 
martyr:[má: tə] 殉教者
Rupertus:[ラテン語名][英語Rupert of Salzburg] c. 660[b] – 710 AD
    オーストリアではドイツ語名Ruprecht[ループレヒト]で呼ばれたと思います.
    日本ではルペルトゥスと呼ぶようです.聖ルペルトゥス.   
Abbey:大修道院
seed:種(タネ)
bade:(過去形) <bid  ❶命じる、言いつける
        ❷(あいさつなどを)言う、述べる
        ここでは❶の意味だが善行は命じられて行なうものでは
    ないので「奨励した」と訳しました.