語学学習日記(36)(英語学習)

サウンドオブミュージック(36)


——————————【36】———————————————
     
Then the old oaken door opened with a cranky squeak, unwilling,
it seemed to me, to let the youngest child of Nonnberg to go back
into a world from which it would rather have protected her.


——————————(訳)—————————————
  
それから、はからずも古いオーク材の扉はポンコツにも
ギーっと音を立てて開きました。それは私には、ノンベルクにいた
この最年少の子の私には、再び俗世間に連れ戻す扉でした。
俗世間のほうが、私にはご加護があるように思えました。

 

—————————《語句》——————————————
     
cranky (形)がたがたの
squeak (擬) キーキーきしむ音